当院の新型コロナウイルス(COVID 19)対策

[2020年09月01日]

当院の新型コロナウイルス(COVID 19)対策

 

① ご予約による診療。現在までも予約優先制ですので、より徹底していただき、できる限り皆様の病院での待機時間を少なくしたいと思います。当日予約でも構いません(緊急時も含む)。

ご予約が混み合っている場合には、ご予約をお断りすることなく、できる限り待ち時間の少ない時間を案内するように努めていますので、ご協力下さい。

 

② 病院へ来院時、帰宅時の手指アルコール消毒の徹底、できる限りのマスク着用のお願い。アルコール消毒剤は、入ってすぐの受付カウンターと手洗い前においています。

 

③ 来院人数の制限。動物1匹につき、可能な限り、診療・治療決定権を持つ健康な成人1名(多くても2名)での通院が好ましいです。ご家族は車や外で待って頂ければ幸いです。ただし、目が離せない小さいお子様がいる場合は除きます。

 

④ 服装の注意。随時換気を行っておりますので、温度調整の効く服装に努めて頂けたらと思います。診療室は、換気扇が常時onの状態ですが、定期的に診察室ドアも開閉しますのでご了承ください。

 

⑤ 体調の優れない方は、当院への来院を含む外出を自粛ください。

 

⑥ ご希望であればお車、外で診療順番を待つことも可能です。その場合は、受付に一声おかけください。

 

⑦ ペットタクシーを利用しての代理診察が可能です。(詳細は別記)

 

 

 

皆様のご自愛のため、当院スタッフを守る為にもご協力何卒よろしくお願いいたします。

 

 

 

以下は、現在行っている当院の新型コロナウイルスに対する感染症対策です。

・スタッフの通勤時および在宅でのうがい・アルコール消毒の徹底

・ジアイーノや次亜塩素酸製剤を用いた空間除菌。アルコールを用いた、手が触れるところの消毒。定期換気。

・手洗いの徹底、ペーパータオル使用。

・診療スタッフの公共交通機関の利用の制限

・院内およびプライベートでのマスクの徹底

・ペットタクシーを利用しての代理診察

・外出の自粛

・近隣動物病院との情報交換

・感染症拡大抑制の一助に繋がればと、アルコール製剤やマスクを近隣施設への寄付(芦屋市市役所、芦屋市川西町自治会、芦屋市内の保育園、学童保育、病院、神戸市医療機関)
患者様へ次亜塩素酸製剤の消毒剤の無償配布。

 

 

また、現在のところ情報量の少なさを考慮し、新型コロナウイルス感染者と一緒に暮らす動物の診療およびお預かりをお断りさせて頂きます。

それが非感染動物やスタッフや多くの飼主様を守る為と考えております。ただし、今後正確な情報が更新され次第、再考することもあります。

 

尚、保険会社のアニコムが、新型コロナウイルス感染者の犬・猫を預かるプロジェクトをはじめています。

現在、東京のみですが兵庫県にもこのような感染専用預かり施設が出来ることを願っています。また協力できることがあれば積極的にしたいと考えています。

(参考:https://service.anicom.co.jp/form/pub/anicompr/stayanicom)

 

 

ご不便おかけすることもあるかとは思いますが、ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

 

 

ネクスト動物医療センター

院長 川上亮